さくらのレンタルサーバで WordPress のアクセス URL を変更

さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」において、WordPress の「WordPress アドレス」と「サイトアドレス」をhttp://example.com/からhttp://example.com/に変更してアクセスできるようにするための手順について記します。 “さくらのレンタルサーバで WordPress のアクセス URL を変更” の続きを読む

WordPress の見栄えを少しだけ手を加えてみた

WordPress のテーマ Twenty Sixteen の見た目を少しだけ手を加えてみました。

カスタマイズの実験台は Windows にインストールしてある XAMPP で行い、Google Chrome の Goole Developer Tools の画面と見比べながら確認しました。最初に子テーマの style.css に以下のコードを書いたので、自分としては見た目が分かりやすくて良かったと思っています。

/* --------------------------
 テスト用
 ------------------------- */
body {
 border: solid 3px black;
}

body * {
 border: solid 1px blue;
}

 

URLを変更

気分転換を兼ねてサイトのURLを変更しました。記事の中に古いURLを参照しているものが残っていますが、とりあえず見切り発車します。

【追記:2016年5月6日】 昨夜、データベースの置換を行いましたので、古いURLを参照している記事はなくなったと思います。

Debianのxrdpで日本語キーボード

Debian Stretch (Testing) に Windows のリモート・デスクトップ・プロトコル・サーバーである xrdp パッケージをインストールして、日本xrdpユーザ会の情報をもとに設定をしたのだけれでも、日本語キーボードを認識してくれない。

そこで、有志のメーリングリストの情報を元にXRDP で日本語キーボードを使うのページの通りに設定したところ、無事認識できた。

$ cd /etc/xrdp
$ (cd /tmp; wget http://w.vmeta.jp/temp/km-0411.ini)
$ sudo cp /tmp/km-0411.ini .
$ sudo chown xrdp:xrdp km-0411.ini
$ sudo chmod 644 km-0411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0200411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0010411.ini
 
$ sudo reboot

xrdp-2015-1126

秀丸エディタ公式マニュアル

秀丸エディタのヘルプファイルは階層が深く、なかなか目的の情報まで辿りつけないことがあるので、「秀丸エディタ公式マニュアル」を買ってみた。

hme-manual

中身は秀丸エディタのヘルプファイルをベースにして書かれていて、目次や索引が細かく分類されており、かなり使い勝手が良いと思うのだけれども、

    • 文字が小さい
    • ページの余白が小さいので
    • なので、1行あたりの文字数が多い

というのが感想。

サイトー企画さんはシェアウェの他にフリーウェアも多く開発しており、この「秀丸エディタ公式マニュアル」の代金は、今後のサイトー企画さんの開発資金源に充てるらしい。

Google Chrome 45でログイン出来ないサイトが有る

9月5日の夜、某「クロネコメンバーズ」にログインしようとしたところ、以下のようにChromeからメッセージが表示されて、ログインを拒否された。
(ERR_SSL_FALLBACK_BEYOND_MINIMUM_VERSION)

Chrome45-SHA1-sslその後、何気なくTwitterに投げたところ、運良くGoogleスタッフの目に留まり、

Chrome45より、SHA-1証明書を利用したSSLは、上記エラーがでてアクセスできなくなったようです。

という返事を頂いた。アクセス拒否の状況が分かったので、Firefoxでクロネコとサイトにログインしました。

2017年1月1日にはMicrosoftもSHA-1が廃止になるそうで、Chromeは早めに行動を起こしたのでしょうか。遅くとも2017年1月1日にはSHA-2証明書に移行できていないと、どのブラウザからも古いSHA-1のサイトにはログイン出来ないことになります。

参考情報

【お知らせ】Chrome 45ではSHA-1のSSL証明書を利用したSSLサイトにアクセス不可になった模様
http://kitaney-google.blogspot.jp/2015/09/chrome-45sha-1sslssl.html

エラーコード:ERR_SSL_FALLBACK_BEYON_DMINIMUM_VERSION(Chromeヘルプフォーラム)
https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome-ja/q04APvLHoUM

SHA-1からSHA-2への移行について(Global Sign)
https://jp.globalsign.com/sha256/

電子書籍のEPUBフォーマットをhtmlやpdfに変換

電子書籍のEPUBフォーマットは拡張子を.zipから.epubに変更したもので、中身はXHTML形式のコンテンツになっている。

.epubの中身

EPUBフォーマットの電子書籍を閲覧ソフトで読んだ場合、任意の箇所をドラッグして選択することは出来るのだけれども、コピー&ペーストが出来ない仕様になっているみたい。

そこで、.epubを展開してWebブラウザで読むことは出来るのだけれども、htmlファイルをひとつずつ開いて読むのも効率が悪いので、.epubから.htmlに変換してくれるソフトウェアがないかな...と検索したところ、Online converterというサイトを見つけた。

Online converter

このサイトはオンラインでファイル形式の変換を行ってくれるサイトで、対応していない形式は無いくらい、多くの形式に対応している。

ただし、出来上がった.htmlや.pdfは、オリジナルの.epubと比較するとレイアウトがかなり崩れている。無料で利用できるサービスなので、しかたがないけれども。